【人材育成の成果】

 2009年(平成21年)からの8年間における研修生の人数を下表に示しました。 長期研修(半年~1年間)には、主に企業の新入社員を対象とした初級コースと、 初級コースを終えた方を対象とした中級コース、更にOJTによる研修が主体となった上級コースが有ります。

 長期研修は、毎日、朝9時~夕方まで行われており、研修生は講座を通じて

金型の設計に関わる基礎的な事柄から、実践的な内容まで習得することができます。

  短期研修(約1週間)は、県内企業で既に勤めている方々を対象に行っています。 県内企業から要望の多いテーマを取り上げ、日常の業務に支障が少ないように、 夕方17時から3時間という時間帯で行っています。

 これまで、「金型とものづくりについて」、「プラスチック射出成形」、「3次元CAD演習」、 「強度解析入門」、「先端加工技術」などの講座を行い、受講者の延べ人数は311名となっています。

  この8年間で誘致した関連企業は15社、長期研修の初級コースをを修了した44名の内、42名が誘致企業 や県内企業、あるいは今後、沖縄へ立地を予定している県外企業へ就職しました。

 

  H21 H22 H23 H24  H25  H26 H27 H28
長期研修 初級 5 5 6 6 6 5 44人
中級 4 13 10 12 10 15 66人
上級 2 2 4 4 14人
短期研修(延べ人数) 55 41 39  29 51 51 45 311人
アクセスカウンター

 

お問い合わせ

電話:098-929-0280

FAX:098-929-0281

mail:izumikwt○pref.okinawa.lg.jp

(○は@です)